1981 日本電信電話公社 港区伊皿子貝塚遺跡調査会 『伊皿子貝塚遺跡』
「第10章 貝塚の形成と動物遺存体 2 動物遺存体の概要 (3) 甲殻類・両生類・爬虫類・哺乳類遺存体」
「第11章 貝塚以外から出土した動物遺存体 2 第2号方形周溝墓西溝出土の家牛(Bos taurus)頭骨(一部)
                      3 第1号住居跡出土のウマ(Equus caballus caballus)
                      4 攪乱中出土の動物遺存体」
1984 志木市 『志木市史 原始・古代資料編』における縄文時代前期地点貝塚の貝類調査
2000 加藤建設竃я文化財調査部ほか 『女塚貝塚(東京都大田区西蒲田四丁目20番15号所在遺跡の調査)』
 「W 貝層・動物遺存体」、「X まとめ」ほか執筆および編集
2001 加藤建設竃я文化財調査部ほか 『女塚貝塚(東京都大田区西蒲田四丁目20番1号所在遺跡の調査)』
 「第1章 調査の経緯と概要 第1節 遺跡の概要」ほか執筆および編集
2001 加藤建設竃я文化財調査部ほか 『四谷一丁目南遺跡』
 「第2章 自然科学分析 第2節 四谷一丁目南遺跡出土の動物遺体」
2001 加藤建設竃я文化財調査部ほか 『市谷加賀町二丁目遺跡U』
 「第4章 自然科学分析 第2節 新宿区市谷加賀町二丁目遺跡出土の動物遺体」
2002 国府台遺跡第29地点調査会 『国府台遺跡-第29地点発掘調査報告書-』
 各章各部執筆および編集
2002 墨田区教育委員会ほか 『江東橋二丁目遺跡U』
 「第四章 発掘調査の成果 第5節 動植物遺存体」
2003 加藤建設鰍ルか 『四谷一丁目遺跡W』
 「第4章 自然科学分析 第3節 四谷一丁目遺跡第4次調査出土の動・植物遺体」
2004 中央区教育委員会ほか 『日本橋蛎殻町一丁目遺跡U』
 「第5章 自然科学分析の成果 第1節 動物遺体 1.日本橋蛎殻町一丁目(第2次)遺跡出土の動物遺体(魚類)
                       2.昆虫遺体」
2004 加藤建設鰍ルか 『圦上遺跡-第5次発掘調査報告書-』
 「第3章 検出された遺構と遺物 (7) 骨片ほか、第4章 まとめ 1.縄文時代景観想像図について」ほか執筆
  および編集
2004 加藤建設鰍ルか 『南広間地遺跡-土方義雄共同住宅建設に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書-』
 各章執筆および編集
2005 文京区ほか 『大塚窪町遺跡-文京区立窪町小学校校舎改築に伴う発掘調査報告書-』
 「第X章 自然化学分析 第1節 大塚窪町遺跡出土の動物遺体」
2005 加藤建設鰍ルか 『信濃町南遺跡V』
 「第2章 自然化学分析 第2節 信濃町南遺跡3次調査出土の動物遺体」
2005 東京都北区教育委員会 『区内遺跡発掘調査報告』
 「第2章 袋低地遺跡 3.袋低地遺跡第5地点における出土動物遺体
  第7章 西ヶ原貝塚 3.西ヶ原貝塚第\地点における出土動物遺体」
2005 加藤建設鰍ルか 『真砂町遺跡 第6地点』
  「第3章 動物遺体」
2005 加藤建設梶@『市谷仲之町遺跡Y』
  「第2章 自然科学分析 第2節 市谷仲之町遺跡第6次調査出土の動物遺体」
2006 豊島区遺跡調査会 『伝中・上富士前X』
  「第X章 近世以降 3.動物遺体」
2006 加藤建設鰍ルか 『若宮町遺跡X』
  動物遺体鑑定のみ
2006 加藤建設鰍ルか 『尾張藩麹町邸跡V』
  「第4章 尾張藩麹町邸跡V出土の動物遺体」
2007 共和開発株式会社ほか 『春日町(小石川後楽園)遺跡 第10地点』
  動物遺体鑑定のみ
2007 目黒区教育委員会 『土器塚遺跡(第3次調査)』
  動物遺体鑑定のみ
2007 加藤建設鰍ルか 『真砂町遺跡 第7地点』
  「第3章 動物遺体」
2008 株式会社淺沼組東京本店ほか 『東円寺墓所跡』
  「東円寺墓所の動物遺体」
2008 どうぶつ社 『鎌倉の馬の骨』(単行本)
2009 世田谷区教育委員会ほか 『瀬田遺跡X』
  「瀬田遺跡出土の動物遺体」
2009 有明文化財研究所 『大谷・下谷遺跡 発掘調査報告書』
  「大田区大谷・下谷遺跡J−5住居跡内貝層について」
2009 港区教育委員会 『肥後熊本藩細川家屋敷跡遺跡発掘調査報告書』
  「肥後熊本藩細川家屋敷跡遺跡出土の動物遺体について」
2010 神奈川県県立図書館 『郷土神奈川』
  「漂着犬骨から中世鎌倉のイヌを想う」
2010 有明文化財研究所 『三ッ沢貝塚-沢渡55番80号地点の調査-』
  「W 貝層」
2011 財団法人 千葉県教育振興財団ほか 『四街道市新久遺跡』
  「付章第2節 新久遺跡出土の動物遺体」
2012 加藤建設株式会社ほか 『居木橋遺跡(A地区)-居木橋遺跡第11次発掘調査報告書-』
  「第3章 貝層の形成 第5節 軟体動物遺体」
2012 財団法人 千葉県教育振興財団ほか 『四街道市出口遺跡』
  「付章 出口遺跡出土の動物遺体」
2012 東京都埋蔵文化財センター 『中田遺跡U』
  「中田遺跡出土のウマ遺体」
2012 共和開発株式会社ほか 『武蔵国府関連遺跡調査報告−西府・本宿町地域の調査−
  「Cアミーユ西府]新築工事に伴う発掘調査」』
  「附編 出土ウマ遺体分析」
2012 大田区ほか 『西六郷一丁目22番貝塚 発掘調査報告書 −西六郷一丁目18番地点の調査−』
  「W 自然科学分析 1.貝層・動物遺存体」
2012 共和開発株式会社ほか 『武蔵国府関連遺跡調査報告-ミオカステーロ府中美好町新築工事地区-』
  「竪穴建物跡出土の動物骨について」
2013 加藤建設株式会社ほか 『豊島馬場遺跡−王子5丁目26番20号地点−』
  鹿角鑑定のみ
2013 共和開発株式会社ほか 『尾張徳川家下屋敷跡Y』
  「第2章 自然科学分析 第1節 尾張徳川家下屋敷跡第6次調査出土の動物遺体」
2013 株式会社CELほか 『南町遺跡[』
  「第2章 新宿区南町遺跡8次調査出土の動物遺体」
2014 学校法人上智学院ほか 『尾張藩麹町邸跡W』
  「第3章 自然科学分析 尾張藩麹町邸跡出土の動物遺体」
2014 共和開発株式会社ほか 『若松町遺跡V』
  「第4章 自然科学分析 第4節 若松町遺跡第3次調査出土の動物遺体」
2015 学校法人法政大学ほか 『法政大学構内遺跡U』
  「法政大学構内遺跡出土の動物遺体」
2015 有明文化財研究所 『三ッ沢貝塚-沢渡55番80号地点の調査- 動物遺体編』
  「V 三ッ沢貝塚検出の貝層および動物遺体」
2015 中央区教育委員会ほか 『京橋二丁目遺跡U』
  「第5章 自然科学分析の成果 第1節 動物遺体」
2016 新宿区 『北町遺跡U』
  「出土動物遺体の同定」
2016 千葉県教育委員会 『流山運動公園周辺地区埋蔵文化財調査報告書3−流山市思井上ノ内遺跡−』
  「思井上ノ内遺跡出土の動物遺体」
2016 加藤建設株式会社ほか 『若葉三丁目遺跡V』
  「若葉三丁目遺跡3次調査出土の動物遺体」
2016 加藤建設株式会社ほか 『後楽一・二丁目遺跡』
  「出土動物遺体の同定」
2016 中央区教育委員会ほか 『八丁堀二丁目遺跡U-2』
  「動物遺体」「大型植物遺体」
2016 株式会社CELほか 『十条台遺跡群 南橋遺跡』
  「SI04出土の動物遺体」
2017 中央区教育委員会 『新川二丁目遺跡U』
   「動物遺体」
2017 東京都下水道局ほか 『市谷堀〈外濠公園地点の発掘調査〉』
   動物遺体鑑定およぴ作表
2017 有明文化財研究所 『梶谷原A遺跡第4地点』
   「平塚市梶原谷A遺跡第4地点出土の動物遺体」



トップページへ戻る
芝田 英行 プロフィール
1958(昭和33)年 4月 東京生まれ
1982(昭和57)年 3月 早稲田大学大学院・文学研究課史学(考古学)専攻前期課程終了
1983(昭和58)年 6月 鰹H田書店『週刊少年チャンピオン』誌ほかでマンガ家活動開始
1994(平成 6)年 8月 新潮社『ゴッホの生涯(下)』刊行以降マンガ家活動停止
           船橋市飛ノ台貝塚ほかで埋蔵文化財調査活動再開。
1999(平成11)年 4月 加藤建設竃я文化財調査部で調査員活動
2002(平成14)年 5月 恩師・金子浩昌先生の推薦を頂き日本考古学協会会員に
2005(平成17)年 3月 フリーランスの埋蔵文化財調査員(専門・動物遺体)となる
現在、日本人類学会、日本哺乳類学会、漂着物学会、化石研究会、日本第四紀学会のごく普通の会員および
   日本愛玩動物飼養管理士(二級)

これまでに従事させて頂いた主な仕事(既刊行物に限る マンガを除く)