ハタ科(Serranidae)舌顎骨
(バーは1cmを示す)

マハタ(Epinephelus septemfasciatus

(マハタ属)
外面
内面
ハタ科骨格他の部位へ
 頭骨 前上顎骨 主上顎骨 口蓋骨 歯骨 関節骨 方骨 翼状骨 前鰓蓋骨 主鰓蓋骨 後側頭骨 上擬鎖骨 擬鎖骨 肩甲骨 烏口骨 角舌骨 上舌骨 尾舌骨 腹椎 尾椎 
外面
内面
内面
外面
(標本は全長34.5cmの個体)
(標本は全長24.0cmの個体)
(標本は全長28.0cmの個体)
魚類主要骨格模式図へ
他魚種の舌顎骨へ
 ボラ科 トビウオ科 サヨリ科 カサゴ科 アイナメ科 スズキ科 イサキ科 ムツ科 アジ科マアジ属・ムロアジ属・メアジ属・シマアジ属 アジ科ブリ属 タイ科 ハゼ科 サバ科カツオ属 サバ科ソウダガツオ属 サバ科マグロ属・スマ属 ニベ科 ヒラメ科 カレイ科 ウシノシタ科 
 

オオモンハタ(Epinephelus areolatus

(マハタ属)
(マハタ属)
動物の骨ページへ

キジハタ(Epinephelus akaara