ダツ科(Belonidae)前上顎骨
(バーは1cmを示す)
内面
外面
咬合面
咬合面
上面
他魚種の前上顎骨へ
 ウナギ科 ハモ科 ウミヘビ科 ウツボ科 アナゴ科 サケ科 タラ科 ボラ科 トビウオ科 サヨリ科 カサゴ科 オニオコゼ科 ホウボウ科 コチ科 アイナメ科 ハタ科 スズキ科 イサキ科 キス科 アマダイ科 ムツ科 シイラ科 アジ科マアジ属・ムロアジ属 アジ科ブリ属 フエダイ科 タイ科 ハゼ科 カマス科 サバ科サバ属 サバ科カツオ属 サバ科ソウダガツオ属 サバ科サワラ属 サバ科マグロ属 ニベ科 イシダイ科 ウミタナゴ科 ベラ科 ブダイ科 ヒラメ科 カレイ科 ウシノシタ科 ハリセンボン科 フグ科 
1
2
(全長不明)
魚類主要骨格模式図へ 
1・2 ともに鎌倉材木座海岸にて採集(歯骨の1・2 とは別個体)

ダツ科には
 ダツ     Ablennes anastomella
 ハマダツ   Ablennes hians
 テンジクダツ Tylosurus melonotus
といった種があるが、本標本は前2者のいずれかであろう。ダツ類の骨は青味がかるが、本標本では1 において部分的に青味が残る。
動物の骨ページへ      
ダツ類骨格他の部位へ
 歯骨